【拉致断絶1422日目】クリスマスの願い

交際10年婚姻14年と、ほぼ四半世紀を伴にした元妻は、1422日前に息子を拉致して失踪以来、電話もメールも連絡は取れないが、息子へクリスマスのビデオメッセージを見せて欲しいとメールを送った。

返信は無いが、息子がビデオメッセージの存在を知り、見ることを願っている。






簡単な内容で作ったつもりがTAKE50ぐらいかかってしまった。どうも息子と生き別れてから涙もろくなっている。


ビデオメッセ―には入らなかったが、じいじとばあばも、孫が幸せなクリスマスと新年を迎えることを願っている。


#サンタ #クリスマス #新年 #ビデオメッセージ #拉致被害家族 # 人権 #子どもの権利 #親子の絆 

拉致断絶との交渉記録

ある日突然拉致され,関係を風化させられ,再会する事に罪悪感を持たされる虐待を受け,生き別れとなった愛する息子と再会する為に交渉した記録です。 「酷い父親だった。お前は捨てられたんだ。」と聞かされ育つであろう息子が,いつの日か自分のルーツに興味を持ち真実を探した時の為に書き遺します。